■サイパンで終戦 小林文子さん(80)杵島郡江北町逃げ惑い、米軍捕虜に 杵島郡江北町の小林文子さん(80)が初めて日本の地を踏んだのは終戦後の1946(昭和21)年1月21日。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加