クイックレンタルケース開発の裏話を紹介するジャストコーポレーションの滝波正志会長=佐賀市のグランデはがくれ

 レンタル店向けのDVDケース製造で国内トップシェアを誇る「ジャストコーポレーション」(福井県)の滝波正志会長(63)を招いたセミナーが10月28日、佐賀市のグランデはがくれであり、滝波会長が商品開発の裏話を披露した。

 滝波会長は、レンタル店を訪れた男性客が成人作品を借りる際、店員や他の客に作品パッケージを見られ、恥ずかしがっている姿に着目。パッケージから中身を簡単に出し入れできる「クイックレンタルケース」を開発したことを紹介し、「顧客の行動に丁寧に目を配り、観察することで思わぬビジネスチャンスにつながることがある」などと訴えた。セミナーは県よろず支援拠点が主催し、県内の企業経営者ら約60人が参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加