介護報酬の不正請求などを理由に佐賀県が介護事業者の指定取り消し処分相当として公表した三養基郡上峰町の通所介護事業所の運営会社「つどい」(現在解散)が「不当な処分で名誉を傷つけられた」と県に400万円…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加