環太平洋連携協定(TPP)の大筋合意を受け、佐賀市議会は、TPPに関する情報公開と国会での徹底審議を求める意見書を今議会に提出する。最終日17日の本会議で全会一致で可決する見通し。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加