第56回県内一周駅伝大会で4連覇を果たした佐賀県小城市の野田正一郎監督が24日、小城市役所を訪れ、江里口秀次市長や中島正之議長らに優勝報告をした。江里口市長は「タイム差は15秒とわずかな差だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加