■潮流消え、地域差拡大 収穫したばかりの秋芽ノリが次々と運び込まれる鹿島市七浦地区の共同乾燥施設。漁業者らが作業の手を休めながらつぶやく。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加