巨大なたいまつや正月飾りを燃やして厄払いする新春恒例行事「おんじゃおんじゃ」が7日夜、唐津市十人町の唐津天満宮であった。大勢の参拝客が夜空に舞い上がる炎を見上げ、今年一年の無病息災を願った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加