■中山間地域の医療守る 坊主頭で、白衣を脱いだら作務衣(さむえ)を羽織って、お坊さんと間違いそうな風貌の阿部智介さん(35)。七山診療所の若き院長です。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加