【美術】

 ▽「八女の名宝」八女の歴史や文化を「八女古墳群」「谷川寺」「五條家」「伝統工芸」の四つのテーマで紹介。谷川寺の仏像や門外不出の五條家文書など重要文化財約50点を含む計約120点(13日まで、九州歴史資料館)電話0942(75)9575

 ▽「Local Prospects 2 アイデンティティ」九州・沖縄とその周辺地域を拠点とする作家を紹介する展覧会シリーズ。出品は角田奈々、国本泰英、潘逸舟(はんいしゅ)、井上絢子(5日~27日、三菱地所アルティアム)電話092(733)2050

 ▽「メカニックデザイナー 大河原邦男展」「機動戦士ガンダム」などの人気アニメに登場するロボットデザインを手掛ける大河原の個展。カラーイラストやアニメの設定資料など約400点を展示(5日~2017年1月15日、北九州市漫画ミュージアム)電話093(512)5077

 【舞台】

 ▽「THE SHOW TIME-歌とイリュージョンとメンタリズム」北九州市出身のシンガー・ソングライター冨永裕輔や「てじなーにゃ」でおなじみのイリュージョニスト山上兄弟らによるステージ(6日16時、北九州芸術劇場)電話090(2712)9875

 ▽蝋燭(ろうそく)能公演「ウィークエンド夜能」演目は蝋燭能「巴(ともえ)」、狂言「伯母ケ酒(おばがさけ)」。出演は多久島法子、吉良博靖ほか(11日19時、大濠公園能楽堂)電話092(715)2155

 【コンサート】

 ▽「西南学院オラトリオ・アカデミー公演」創立100周年を記念し、学生や教職員、市民らがバッハ「マタイ受難曲」を披露(5日14時、6日16時、西南学院大学チャペル)電話092(823)3186

 ▽「KotoKoto秋の月空コンサート」マリンバ奏者田代佳代子と箏(こと)奏者みやざき都の共演。曲目はチック・コリア「スペイン」ほか(5日16時、電気ビルみらいホール)電話092(406)1771

 【その他の美術】

 ▽「黒田清輝と白馬会・光風会の仲間たち」日本の近代洋画の発展に影響を与えた洋画家の生誕150年を記念し、所蔵品の中から白馬会や光風会の画家らの作品とともにその功績を振り返る展示(10日~12月25日、鹿児島市立美術館)電話099(224)3400

 【その他】

6日 はさみ炎まつり(長崎県波佐見町・やきもの公園ほか)

7日 歩射祭(福岡市・住吉神社)

8日 データヘルス・予防サービス見本市2016=福岡会場(福岡市・福岡国際会議場)

10日 「黒田清輝と白馬会・光風会の仲間たち」(12月25日まで、鹿児島市・鹿児島市立美術館)

11日 若宮八幡社秋季大祭=裸祭り(13日まで、大分県豊後高田市・若宮八幡社ほか)▽椎葉平家まつり(13日まで、宮崎県椎葉村・村内)

12日 孔子の里紅葉祭り(23日まで、多久市・西渓公園)▽五木の子守唄祭(13日まで、熊本県五木村・五木源パーク)

13日 栖本例大祭(熊本県天草市・諏訪神社)

このエントリーをはてなブックマークに追加