寮祭で射的で交流する入所者と園児たち=神埼市の日の隈寮

 神埼市の佐賀整肢学園・かんざき日の隈寮(78人、江里口忠雄施設長)で、市内の小桜保育園の園児や地元住民らを招いた寮祭が開かれた。踊りのステージや射的、くじ引きの出店などでにぎわった。

 日の隈寮では障害などの理由で自立生活が難しい人が暮らしている。この日は入寮者が日舞を披露し、園児はよさこい踊りで盛り上げた。一緒に昼食を取った後、園児は入寮者に教わりながら射的に挑戦。狙いをつけて放った弾が商品のお菓子に当たると園児から笑顔がこぼれた。

 寮の自治会長西岡良明さん(62)は「みんな楽しい時間を過ごせた。子どもたちが喜んでくれたこともうれしい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加