佐賀県が6月に発行したプレミアム付き商品券は、7月の追加販売時も客が押し寄せ、混乱が生じた。消費喚起の狙いとは裏腹に、「生活支援にとどまった」との見方も多く、効果に疑問符も付いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加