■揺らぐ「食の安全安心」 佐賀県内で今年、学校給食への異物混入が相次いでいる。公表されただけでも12件に上り、前年の2件を大幅に上回る。神埼郡吉野ケ里町では、同じ委託業者が繰り返すケースも。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加