■経費節減で絞り込みも 佐賀県内の投票所が減っている。11日投開票の知事選で設けられる投票所は350カ所で、自治体の再編が進んだ「平成の大合併」前と比べると、50カ所以上が廃止された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加