佐賀市議会(定数36、欠員2)は定例会最終日の17日、自民系議員ら22人が提出した「国会に憲法改正を求める意見書」をめぐり、改憲派と護憲派の議員が論議した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加