江戸時代の初めに有田の泉山で磁石が発見され、磁器が量産されるようになりました。これはわが国の陶磁史上に大きな変革をもたらす事柄でした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加