幼い頃から、建築業を営む父親の現場作業をよく見ていて、仕事に興味を持ったという一級建築士の満原早苗さん(36)=白石町。中学生の時には、はっきりと将来の方向性が定まったそうです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加