佐賀新聞社は、サガン鳥栖の2016年シーズン「年間MVP」を決めるウェブ投票を実施している。フィッカデンティ監督を新指揮官として招へいした今季。第1ステージは苦しい戦いを強いられ、一時は降格圏に沈んだ。しかし、戦術が浸透してきた第2ステージは開幕から好調を維持。上位争いを展開するなどしてリーグ戦を盛り上げた。天皇杯は4回戦まで勝ち進んでおり、12日に8強入りを懸けて広島と戦う。

 投票は今季の戦いぶりを振り返り、最も活躍が目立った選手1人を選び、理由を挙げて行う。投票締め切りは11月10日。

 ※携帯の投票受け付け専用ページは二次元コードを利用。

このエントリーをはてなブックマークに追加