■鳥栖最後のスクリーン 昭和20年代、春の連休に人々が映画館に押し寄せ、ゴールデン・ウイークの新語が生まれた。30年代には秋の連休をシルバー・ウイークと呼び、映画全盛期を迎える。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加