赤ちゃんの赤いあざ 生まれてすぐに産科の医師から紹介してもらったPちゃんには、右目の周囲から頬を越えて耳までかかる、手のひら大のはっきりしたピンク色のあざがありました。顔の約1/4ほどの広さがありま…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加