JA杯第31回佐賀新聞学童オリンピック大会軟式野球競技(佐賀新聞社・県軟式野球連盟主催、JAグループ佐賀特別協賛)最終日は3日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準決勝と決勝があった。決勝は相知レインボー(唐津市)が鹿島少年(鹿島市)を5-4で破り、初優勝を飾った。

◆相知レインボー5-4鹿島少年

 相知レインボーが3点差を跳ね返して逆転勝ちした。

 3点を追う五回、2四球と野選で得た1死満塁から3番木下の三ゴロ間に1点。2死満塁の好機に5番岡口が走者一掃の左越え三塁打を放ち、一気に勝ち越した。

 鹿島少年は七回、1死満塁と一打逆転の場面をつくったが、あと1本が出なかった。

 ▽決勝

相知レインボー1000400─5

鹿 島 少 年0220000─4

(相)藤田-松尾優

(鹿)星野-山口大

▽本塁打 星野(鹿)

▽三塁打 岡口(相)

 ▽準決勝

三田川少年(吉野ケ里町)

0030100 ─4

0003002x─5

相知レインボー(唐津市)

(三)中原大-王丸

(相)松尾廉-松尾優

▽二塁打 中原大2、王丸(三)

 相知レインボーが終盤に粘りを見せ、逆転サヨナラ勝ちした。

 1点を追う七回、3番木下の左前打を足がかりに1死二塁とすると敵失で同点。6番松尾廉の四球と重盗を絡めて得た2死二、三塁から8番梅崎の振り逃げで決めた。

 三田川少年は三回に3点を先行したが、先発中原大が9四死球を与えるなど安定しなかった。

鹿島少年(鹿島市)

10100003─5

10001002─4

(佐賀市)

(延長八回タイブレーク)

(鹿)山口大-星野

(諸)江口竜-實松弘

▽三塁打 山口真(鹿)

▽二塁打 藤井(鹿)

 鹿島が延長タイブレークの末、諸富南に競り勝った。一回、先頭藤井の左越え二塁打と敵失で先制し、三回には山口真の右越え三塁打と木原の内野安打で1点追加。2-2で迎えた八回タイブレークの攻防を1点差で制した。諸富南は2度同点に追いつくなど粘ったが、三回と七回の勝ち越し機を生かせなかったのが痛かった。

=JA杯第31回佐賀新聞学童五輪大会軟式野球=

このエントリーをはてなブックマークに追加