ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が来日し、安倍晋三首相と会談した。日本側は今後5年間で8千億円規模の支援を約束し、ミャンマーの民主化を後押しする姿勢を強く打ち出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加