■在来技術でドライドック 幕府が1855年、長崎に設置した海軍伝習所は、財政事情などで59年に閉鎖される。佐賀藩は伝習生の藩士らを講師にして、自前の海軍教育機関をつくる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加