佐賀県多久市議会(定数16)は定例会最終日の18日、沖縄米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設早期実現を掲げるとともに、沖縄の米軍基地の整理縮小と負担軽減を求める意見書を賛成多数で可決した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加