【5日の催し】

 特別展「没後40年 野口彌太郎展」(12月11日まで、唐津市新興町・市近代図書館)◆みんながなるの?認知症(佐賀市嘉瀬町・県医療センター好生館)◆全国高校ラグビー選手権県大会(佐賀市日の出・県総合運動場)◆県中学・高校新体操新人大会(6日も、佐賀市城内・市村記念体育館)◆県高校女子ソフトボール新人大会(6日も、伊万里市)◆日本ハンドボールリーグ・トヨタ紡織九州-トヨタ車体(神埼市神埼町・神埼中央公園体育館)◆コーザノストラとそれぞれの秋たち(6日も、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

 【巡回車】 6日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時20分=嬉野市公会堂(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時20分=嬉野市公会堂(予約制)▽9時=鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆献血車 8時半~16時=佐賀市・嘉瀬川河川敷

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【イベント】

 ◆八代亜紀絵画展

 (7日まで、佐賀市中の小路の佐賀玉屋)フランスのル・サロン展で5年連続入選するなど、芸能界屈指の絵画の実力を示す演歌歌手・八代さんの絵画展。動物や静物、風景などをモチーフとして描いた作品。電話0952(24)1151。

 ◆山田ひまわり園(秋のひまわり園)開園

 (27日まで、みやき町の中原校区山田地区)ハゼの紅葉とひまわりの鮮やかな黄色の風景。土日はカフェやテント村もある。問い合わせはみやき町観光協会、電話0942(96)4208。

 ◆ひまわりの会「百展」

 (30日まで、佐賀市卸本町の村岡屋卸本町店ギャラリー)前期はバルーンや秋、後期はお正月・初春をテーマにした「ひまわりの会」のメンバー7人による手紙絵の展示。無料。9時~19時(最終日は17時まで)。問い合わせは小渕さん、電話090(8355)6076。

 ◆第25回サタデーウオーク

 (19日9時半、佐賀市兵庫町の夢咲公園)メートプラザ佐賀北側の夢咲公園を起点に7~8キロを歩く。無料。雨天決行。問い合わせは楽しく歩幸ウォークSAGAの重田さん、電話090(9403)1981。

 【展覧会】

 ◆有田焼創業400年記念 鍋島家伝来磁器展

 (12日まで、佐賀市松原の徴古館)創業400年の節目を迎えることを機に、藩窯で開発され、藩の献上品、贈答品として重宝された「鍋島焼」を取り上げる。江戸時代から近代にいたる鍋島家伝来の鍋島焼や有田焼の逸品、また古文書からその歴史的な歩みをひもとく。電話0952(23)4200。

 ◆テーマ展「唐津焼をたずねて―海を渡った陶工と現代の陶工―」

 (13日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)唐津松浦地区の大名・波多氏が連れてきた朝鮮人陶工によって、16世紀に製造が始まった唐津焼。その伝統と技術を今に伝える作家たちの作品とともに、窯跡出土品や古唐津などで長い歴史をたずねる。資料は17点、作品は26点。観覧無料。電話0955(82)4905。

 ◆日本星景写真協会展「星の風景」

 (13日まで、武雄市武雄町の県立宇宙科学館)星景写真愛好家でつくる全国組織「日本星景写真協会(ASPJ)」の、第3回全国合同写真展。会員ら40人による幻想的な星空と地上風景を収めた全紙サイズの写真約50点。最終日には出展者によるギャラリートークも。入館料は大人510円、高校生300円、小中学生200円、未就学児(4歳以上)100円。電話0954(20)1666。

 ◆山田直行作品展

 (8日10時~13日、佐賀市本庄の村岡屋ギャラリー)佐賀の風景「ふるさとスケッチ」の原画、油彩、アクリル、水彩など作品約40点。電話0952(44)4883。

 ◆第24回 GINGER-BOY パッチワーク教室展

 (8日10時~13日、佐賀市城内の県立美術館)パッチワークの教室作品展。日常に使う小物やバッグ、タペストリーなど。問い合わせはGINGER-BOYの池田さん、電話0952(30)0177。

 ◆岩井優EXHIBITION

 (9~20日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)東京藝術大学美術研究科卒で、「清掃」や「浄化」をキーワードに映像、パフォーマンス、インスタレーションなどを発表するアーティスト・岩井さんによる佐賀での初個展。電話050(1438)0501。

 ◆葉隠成立300年記念特別展「葉隠と忠臣蔵―天下泰平の武士道―」

 (11日~1月15日、佐賀市城内の県立佐賀城本丸歴史館)佐賀藩士・山本常朝が武士としての心得を口述し、田代陣基がまとめた書物「葉隠」の成立300年を記念し、葉隠が説き、忠臣蔵が表象する太平の世における「武士道」を取り上げる。11月26日には、同展の記念講演会も開催(聴講無料)。電話0952(41)7550。

 ◆秋の手作り作家10人展示

 (12日9時~23日、嬉野市塩田町の志田の蔵)古布創作人形、大島紬チュニック、陶芸作品、季節のタペストリーなど女性作家10人による作品の展示販売。問い合わせは志田陶磁器の小田さん、電話0954(66)2202。

 ◆大江良二タブロー展

 (15~27日、佐賀市天神の画廊憩ひ)佐賀市の抽象画家・大江さんによる、油彩画を中心とした新作。心弾むような色彩と、子どものように自由自在の線で描く。23日17時からは「抽象の喜び」をテーマにギャラリートークを行う。電話0952(23)2353。

 【告知板】

 ◆しょうりゅうのつどい

 11月12日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階で。虐待を受けたことで、今でも苦しい思いをしたり様々な問題を抱えている方の語り合う場。女性限定。しょうりゅうのつどいが運営。問い合わせは事務局、電話080(3221)6506(平日12~18時)。

このエントリーをはてなブックマークに追加