それは現場視察という名の「恒例行事」と化していた。11月、就任間もない森山裕農相が佐賀、長崎両県を1泊2日の日程で回った「視察ツアー」。両県知事や漁業、営農者ら関係者の声を聴いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加