佐賀県武雄市の教育改革をけん引してきた代田昭久教育監が、就任から2年半で退職することになった。一連の取り組みはまだ道半ば。関係者からは「誰が引き継ぐのか」「地域も巻き込んでいる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加