16校が出場する。優勝争いは、初制覇に挑む鳥栖工、前回覇者の清和、2年ぶりの都大路を目指す鹿島実の3強が有力視される。1区は競り合う可能性があり、中盤の区間以降のレース運びが命運を分けそう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加