JR鳥栖駅舎の文化財的価値を検証している鳥栖市文化財保護審議会(高尾平良会長、8人)は4日、「建築文化財、歴史遺産として価値を有する」との答申をまとめた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加