唐津市の唐津西高(鶴田英二校長)で15日、命の大切さを考える講演会「ハナコフェア」が開かれた。戦時中の特攻隊で叔父を亡くした同市北波多の山崎美代子さん(65)が、平和や命の尊さについて語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加