佐賀県沖の有明海で20日、養殖ノリの冷凍網の張り込みが始まった。秋芽ノリは赤腐れ病の拡大などで、平年の6~7割程度の生産量にとどまっており、漁業者は冷凍ノリでの挽回へ向け、網を広げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加