派遣労働者受け入れ期間の制限をなくす労働者派遣法改正案の国会審議が始まった。政府は「派遣で働く人の保護を強化する」などと強調するが、規制緩和が派遣労働者の増加、雇用の不安定化を招く懸念がぬぐえない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加