全国高校駅伝が20日、京都市の西京極陸上競技場発着コースで行われ、第66回の男子(7区間、42・195キロ)は世羅(広島)が2時間1分18秒の大会新記録で2連覇し、優勝回数は単独最多の9度となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加