■食害1200トン、稚貝全滅も 有明海でタイラギやアサリなどを食い荒らすナルトビエイ。漁業者による駆除が進められ、食害量が年々減少していたが、ここ3年は再び増加の傾向を見せている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加