■歌で「第二の人生」 「遠く離れた故郷(ふるさと)の 幼いころを思い出す」-低く伸びやかな歌声がホールに響いた。佐賀市で6日開かれた「障害者の主張大会」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加