たばこ離れが進み、佐賀県内のたばこ販売店が苦境に立っている。売り上げの減少に伴って廃業する店も増え、中小・零細の販売業者でつくる協同組合の組合員数はこの10年で半減。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加