■九州に類例なく長大 1586(天正14)年7月、鳥栖市牛原町の勝尾城に鹿児島の島津義久が派遣した薩摩勢3万が押し寄せる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加