既成の芸術概念にとらわれない自由な表現による「アール・ブリュット展」の開催を記念して、アーティストで東京芸大教授の日比野克彦さんが19日、佐賀市の県立美術館ホールで講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加