オープンスクールで公開された、和やかな雰囲気の授業風景=佐賀市富士町の北山東部小学校

 都市部などから小学生を受け入れるやまばと山村留学のオープンスクールが、佐賀市富士町の北山東部小であった。山村留学に関心のある児童らに、和気あいあいとした同校の授業を公開した。

 この日は一日中、校舎を開放し、英語や図工などの授業や昼休みの様子を公開した。授業では、地元の児童と留学生が時折、笑顔をのぞかせ、和やかに伸び伸びと活動した。お昼の食事の後は、児童たちが育てた焼きたてのサツマイモも振る舞い、交流を深めた。

 長期留学の参考に訪れた佐賀市の梶原冴那さん(10)は「少人数で自然の中で学べることが魅力」と興味深く授業を見つめていた。授業後には留学の説明会もあった。

 同校のオープンスクールは年に1回だが、事前に申し込めば、平日はフリー参観を受け付けている。12月17日には2回目の長期山村留学の説明会も行う予定。問い合わせは同校、電話0952(57)2441。

このエントリーをはてなブックマークに追加