知的障害のある安永健太さんの死から8年余り。司法の場で真相究明を求めてきた遺族の思いは、また届かなかった。ただ、判決は警察にも障害者の特性に理解を深めるよう求めており、「一歩前進」との声も上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加