2015年は、難航していた環太平洋連携協定(TPP)交渉が大筋合意し、日本経済にとって大きな節目となった。協定が発効すれば、国内総生産(GDP)で世界の4割を占める巨大経済圏が誕生する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加