稼ぐ力の創出をテーマに基調講演を行う木下斉さん=佐賀市のホテルマリターレ創世

 地域づくりに携わる人や関心のある人を対象とした「地方創生フォーラムin佐賀」が佐賀市のホテルマリターレ創世で開かれた。稼ぐ力の創出をテーマに講演会とパネルディスカッションがあり、参加者が地域づくりのこつを学んだ。

 講演会には「稼ぐまちが地方を変える」著者で内閣官房地域活性化伝道師の木下斉さんを講師に招いた。木下さんは「目的を明確に持ち、事業内容をしっかり考えるとお金は自然と付いてくる」と地域づくりの秘訣を紹介した。

 パネルディスカッションでは、慶応義塾大の飯盛義徳教授を進行役に、九州で地域活性化を実践するまちづくり会社「いきいき唐津株式会社」の甲斐田晴子専務ら3人が取り組み内容を紹介し、木下さんと意見交換した。飯盛教授は「地域資源のヒト・モノ・カネ・情報を上手に活用し、多くのつながりを持って地域づくりを進めるべき」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加