佐賀県白石町の佐賀農業高農業科学科の生徒らが、飲むブドウ酢「佐農っす」を開発した。同校自慢のブドウのうち、商品にならない実を使った6次化製品。昨年度の試験販売で自信を得て今年、本格販売に乗り出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加