県農協連労組とJAさが労組本所地区は3日、チャリティーバザーの益金4万1044円を日本介助犬協会へ寄付した。介助犬の普及、拡大に役立ててもらう。 寄付はJA共済連佐賀を通じて行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加