「練習のように足が出た」 テコンドーの世界選手権(ロシア・チェリャビンスク)の女子57キロ級で金メダルに輝いた濱田真由(21)=佐賀市川副町、高志館-ベストアメニティ=が21日、帰国会見した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加