政府は22日、2016年度予算案で、車両の不具合から走行試験が中断しているフリーゲージトレイン(軌間可変電車)の技術開発費を15年度当初予算から半減し、11億円とする方針を固めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加