終了の笛が鳴り響くと同時に、勝利の喜びと走りきった疲労でエースがピッチに倒れ込んだ。16日のリーグ戦第12節・名古屋グランパス戦。サガン鳥栖はFW豊田陽平選手の劇的なロスタイム弾で試合をものにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加