定例議会は22日、補正後の総額が705億7101万円と市町村合併後初めて700億円を超えた一般会計補正予算案など36議案を可決したほか、大筋合意したTPP協定への対応策やマイナンバー制度で自治体負担…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加