過激派組織「イスラム国」(IS)による同時多発テロが11月に発生した影響で、人気が高いパリ、欧州への年末年始や春休みの旅行のキャンセルが相次いでいる。治安を懸念し、国内や東南アジアなどに行き先を変更。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加