連合佐賀(相川司会長)は7日、県内で今月中旬から春闘の要求書提出が本格化するのを前に、経営5団体と県、佐賀労働局に賃金引き上げや労働環境の改善、セーフティーネットの拡充などを要請した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加