佐賀市大和町の保育園「ひなた村自然塾」の藤崎博喜園長が園近くの梅園で取れた梅を使った「飲む梅酢(うめ~っす)」を発売した。老舗の調味酢メーカーのサガ・ビネガー(佐賀市)に製造を依頼。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加